とみえライフ

かけだしライターの見たもの、食べたもの、書いたもの

彦根の城下町にある“究極の親子丼”をたずねて

こんにちは!友人から「シャニライ(うたプリ音ゲー)」の勧誘を受けまくっているとみえみさとです。

 

その昔、友人から「彦根には究極の親子丼が食べられる店がある」と聞いたことがあったのですが、なかなか行く機会がなく……。

 

最近ようやく食べることができました!!

ということで、今回は日本一の親子丼とも呼ばれている「ほっこりや」の親子丼を紹介します。


お店の場所

f:id:mitan_555:20170906171621j:image

その究極の親子丼がある「ほっこりや」というお店は、彦根城の城下町にあるキャッスルロードという通りにあります。


土曜日のお昼13時ごろに向かいましたが、すでに満席で外には15人ほどの行列が……。

この暑い中みんなよく並ぶな……私もだけど。

 

他のお店を散策しながら40分ほど待ってようやく中に入れました!

 

これが究極の親子丼!

 f:id:mitan_555:20170906171633j:image

メニューを見ると大きく「親子丼」の文字が。
これは親子丼を頼まずして何を頼む!!…と思いましたが、一緒に来ていた友人は普通に冷麺を頼んでいました。

 

 f:id:mitan_555:20170906171644j:image

出ました!これが究極の親子丼です。

濃い玉子を使用しているのか、普通の親子丼よりも黄色みが強くて食欲をそそります。

 

f:id:mitan_555:20170906171703j:image

トロっとした食感なので、お箸ではなくスプーンでいただきます。

ダシのうまみと、炭火焼きした鶏の香ばしさが絶品!

 

どんな鶏を使っているのだろうと気になって公式サイトをのぞいてみたら、なかなかおもしろいことが書かれていました。

 

秋田県大館市比内町から毎日直送
奥羽山脈の豊富な天然湧水
澄んだ空気と豊かな土壌
モーツァルトを聴きながら、放し飼い農法でストレスなくのびのびと育ちます

[公式]日本一の親子丼「比内地鶏ほっこりや」より

 

え……モーツァルトを聴かせながら育ててるの?
優雅すぎない…?

f:id:mitan_555:20170906172201j:plain

※写真はイメージです。 

 

実際にそれが美味しさにどう影響があるのかは知りませんが、それが「究極の親子丼」と呼ばれる所以なのでしょう。

 

彦根城の近くにあるので、観光のついでにぜひ!

 

お店情報

ichien.jp

 

 

スポンサーリンク