とみえライフ

かけだしライターの見たもの、食べたもの、書いたもの

静かで癒される京都烏丸の韓国式薬膳カフェ「素夢子 古茶家」

どうも!暇さえあれば1人で京都や滋賀のカフェを探索しているとみえみさとです。

今まで京都や滋賀のお店をブログやTwitterで紹介してきましたが、今日は私がよく行くお店の一つを紹介します。

 f:id:mitan_555:20170821171939j:image

今回ご紹介するのは、京都の烏丸御池駅から徒歩3分ほどの場所にある「素夢子 古茶家(そむし こちゃや)」さん。


烏丸御池は、東京でいう丸の内的な感じのおしゃれなオフィス街なのですが、他の建物とは一線を画すような外観でそこに佇んでいます。

 

f:id:mitan_555:20170821171238j:plain

お店の中は照明が最小限で薄暗く、独特な雰囲気です。
ほのかに薬草の香りもします。

f:id:mitan_555:20170821171253j:plain

お店の中央にあるカウンターが台所のようになっているので、昔の家に来たような感じです。
私が行った時は、お一人の方が多くいらっしゃっていました。

 

f:id:mitan_555:20170821171300j:plain

よく注文しているのは、季節の素夢子のごはん(1,600円)。
期間限定でメニューが変わるので、毎回何が出てくるか楽しみにしています。

 

写真の時は、プルコギやもやしのスープ、菜の花のおひたしなどが出てきました。
鈴のようなどっしりとした器がなんとも韓国っぽいです。

 

違う日に食べたホットク(500円)。
ホカホカ、モチモチの生地に甘いシナモンのような味付けのナッツなどが入っていておやつにぴったりの一品でした。

 

f:id:mitan_555:20170821171309j:plain

素夢子 古茶家さんは薬膳カフェなので、植物の根や葉を使ったお茶のメニューが豊富に揃っています。

 

f:id:mitan_555:20170821171918j:image

メニュー表にはそれぞれの効能が書かれていて、どれも体に良さそうです。
冷え防止や、胃腸の疲れを癒やす、老化防止など様々な効能のお茶があって注文する時は迷ってしまいます。

 

f:id:mitan_555:20170821171305j:plain

とても落ち着いた雰囲気なので、おしゃれなカフェを探している人、1人でも入りやすいお店を探している人はぜひ立ち寄ってみては?


お店情報

 素夢子 古茶家 (そむし こちゃや)
京都府京都市中京区烏丸三条西入御倉町73
11:00-19:00(L.O.18:30)
定休日 水曜

スポンサーリンク