とみえライフ

かけだしライターの見たもの、食べたもの、書いたもの

ラーメン一蘭のシステムが恐ろしい

こんにちは!ラーメン大好きとみえさんです。

f:id:mitan_555:20170807173745j:plain

まずちょっとお礼を言わせてください!

先日書いた森ガールの記事、たくさんの方に読んでいただけたようで…誠にありがとうございます。

 

www.tomiemisato.com

 

反響をいただいた記事の後は何を書こうか迷うものですね。
特に書くことが思いつかなかったので、先週食べに行ったラーメンのお話をさせていただきます。

 

 

ずっと行ってみたいラーメン屋さんがあったんです、それがラーメン一蘭
都会の人からすると「え?別にめずらしくないじゃん?」と思う人もいるかもしれませんが、県内に一蘭が1店舗もなかったから今まで行く機会がなかったんです。

f:id:mitan_555:20170807174202j:plain

 

で、友達の車で念願の一蘭に連れて行ってもらいました!


初の一蘭で受けたカルチャーショック

 店に入るなり、独特のシステムに仰天。

 

f:id:mitan_555:20170807173753j:plain


とみえ「なんだこの自習室みたいなラーメン屋さんは!!」

 

カウンター席なのですが、席と席の間がガッツリ仕切られていました。
目の前には厨房が…と思いきや、すだれがかけられていて中の様子が全くわかりません。

 

f:id:mitan_555:20170807173750j:plain

目の前にはラーメンのみ。まるでラーメンと自分だけがこの世界に取り残されたようです。
今までこんなシチュエーションに遭遇したことはあっただろうか。いや、ない。

 

f:id:mitan_555:20170807173757j:plain

チラッと横の仕切りに目をやると、メモが挟まっていました。
どうやら店員に伝言をするメモのようです。

 

「どんだけ店員としゃべりたくないんだよ…!」


コミュ障をこじらせたようなメモ書きシステムにも、ただただ驚きました。

都会の人はこんなにも一人になりたいのかな…?と若干心配になるレベルです。

 

そんな、おひとりさま至上主義の一蘭ですが、あたたかみを感じる部分もありました。

 

友人「スープを全部飲んだらメッセージが書いてあるよ!」
とみえ「あ、ほんとだ!」

 

f:id:mitan_555:20170807173821j:plain

こういったサプライズは、無性にじーんと来ちゃいます。
我ながらチョロい女だと思っております。

 

店員さんとあまり関わらないからこそ、余計と心に響くものがあるんでしょうね。

 

余談


一蘭に行った次の日、無性にラーメンが食べたくなり、地元のラーメン屋さんに行ったのですが…。

 

f:id:mitan_555:20170807174346j:plain


「隣と店員が気になる!!!」

 

一蘭のシステムを経験してしまった後、普通のラーメン屋に行くと逆に違和感を感じてしまうようになりました。
恐ろしや一蘭…。

 

f:id:mitan_555:20170807173818j:plain


一蘭のとんこつスープと細麺が早くも恋しくなってきたので、今度はスープの濃さや辛さを変えて楽しみたいと思います。
以上、田舎者のラーメン一蘭体験記でした!

スポンサーリンク